PR

【スチーマー】サロニアとナノケアの違いを比較!どっちがおすすめ?

当サイトはプロモーションを含みます

美容家電

サロニアのピュアブライトスチーマーとパナソニックナノケア「EH-SA0B」の違いを比較してみました。

サロニアピュアブライトスチーマーは2023年5月に発売になったばかり!

サロニアのピュアブライトスチーマー、ナノケア「EH-SA0B」は、どちらも化粧水ミストや冷却ミストが使えます。

しかし、似ような性能なのに大きく違う点がひとつ。

それが、値段なんです!

パナソニックスチーマーナノケア「EH-SA0B」は5万円超えですが、サロニアピュアブライトスチーマーは3万円以下で買えるんですよ。

2万円分の差はあるの?

そこで、この記事ではサロニアピュアブライトスチーマーとパナソニックスチーマーナノケア「EH-SA0B」の違いを比較して、どっちがおすすめなのかまとめました。

簡単に結果をお伝えすると、サロニアとナノケアの違いは2つ。

  1. 給水タンクの容量
  2. 使用できるコースの違い

私は使用できるコースが多くて、価格が3万円以下のサロニアピュアブライトスチーマーを買います!

温スチームの後に化粧水ミストに自動で切り替わる、サロニアの「スキンケアモード」をいちばん使いたいから。

違い2つの詳細は、本文で詳しく解説しています。

また、両方の機種に搭載されている同じ機能についても解説しています。

気になるところをチェックしてくださいね。

3万円以下でも高機能なサロニアピュアブライトスチーマーはこちら!
美容家電でも人気のパナソニック製ナノケア「EH-SA0B」はこちら!

サロニアとナノケア スチーマーの違いを比較

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」の違いは2つ。

ひとつずつ解説していきますね。

違い① 化粧水タンクが大きいのはサロニア

化粧水タインクの容量が大きいのは、サロニアのピュアブライトスチーマーです。

サロニアナノケア
給水タンク約140mL約190mL
化粧水タンク約7mL約3mL
冷ミストタンクなし約10mL

給水タンクはナノケア「EH-SA0B」の方が大きいです。

ただ、化粧水タンクはサロニアの方が倍以上大きいです!

ただ、ナノケアには冷ミスト用のタンクもありますが、サロニアには冷ミストタンクは装備されていません。

2つのスチーマーを比べてみると、サロニアピュアブライトスチーマーは吹き出し口が4つ、ナノケア「EH-SA0B」は吹き出し口が3つです。

サロニアピュアブライトスチーマーは、温と冷の吹き出し口が別々になっています。

吹き出し口を分けたのでタンクが同じ設計なのかも。

温スチームよりも化粧水ミストをメインに使いたいなら、化粧水タンクの大きさが倍以上のサロニアピュアブライトスチーマーが良さそうですね。

違い② 使用できるコースの数が違う

サロニアピュアブライトスチーマーは、自動コースと手動コース合わせて6種類です。

ナノケア「EH-SA0B」は、使用できるコースが5種類。

個人的には温スチームの後に化粧水ミストに自動で切り替わる、サロニアの「スキンケアモード」をいちばん使いたい!

サロニアピュアブライトスチーマーで使えるコース

クレンジングモード3分の温スチームでメイク汚れを浮かし、毛穴を開かせるクレンジングモード
スキンケアモード温スチーム5分のあとに化粧水ミストが1分20秒発生
クリアモード温スチーム1分後に冷ミストが30秒発生
化粧水ミスト手持ちの化粧水が毛穴よりも小さい微細なミストに
ダブル温スチーム顔全体を素早く温め肌を柔らかくするのに効果的
冷ミスト肌を急速に冷やしたいときにぴったりのモード

ナノケア「EH-SA0B」で使えるコース

温スチームコースたっぷり温スチームを浴びたいときやクレンジングのときに(約12分)
クリア肌コース温冷が自動で切り替わる(約13分30秒)
ハリ/弾力コース温冷が自動で切り替わる(約12分)
化粧水ミスト(単独)ダブル保湿したいとき、他コースの仕上げ、メイク前に手早くミスト
冷ミスト(単独)引き締め整えたいとき、他コースの仕上げや、お風呂上がり、クールダウン

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」はどっちがおすすめ?

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」の違いは2つ。

  1. 給水タンクの容量
  2. 使用できるコースの違い

新製品だけあって、サロニアピュアブライトスチーマーは高機能です。

しかも、化粧水ミストを使うなら絶対欲しい、温スチームの後に化粧水ミストに自動で切り替わるモードが搭載されています。

以上のことから、私がフェイシャルスチーマーを買うなら、サロニアを選びます!

3万円以下でも高機能なサロニアピュアブライトスチーマーはこちら!
美容家電でも人気のパナソニック製ナノケア「EH-SA0B」はこちら!

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」 共通の特徴

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」の違いは2つでした。

しかし、化粧水ミストや冷ミストなど特徴的な基本性能は同じです。

ここからは共通している特徴をまとめていきます。

特徴① ダブル温スチームで顔全体を素早くホカホカに

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」は、ダブルの吹き出し口を備えているため、温スチームをたっぷりと浴びることが可能です!

すぐに肌の温度が上がって温かい蒸気が毛穴を開き、肌を柔らかくしてくれます。

この柔らかくなった肌は、後続の美容液や化粧水がより効果的に浸透しやすくなるため、肌に十分な保湿効果をもたらすことができます。

さらに、温スチームは肌の血行を促進することで、スキンケアの効果を高める効果も期待できます。

肌の血行が良くなることで、新陳代謝が活発化!

これにより、肌の明るさ、ハリ・弾力の向上につながるのです。

特徴② もっちり肌になれる化粧水ミスト機能搭載

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」は、人気の化粧水ミスト機能が搭載されています!

この機能を使うと、手持ちの化粧水を微細な霧状に変えて、肌に浴びせることができます。

なぜ微細な霧状にするのかというと、そのサイズが毛穴よりも小さいため、化粧水が角質層までしっかりと浸透することができるから。

角質層への浸透は非常に重要であり、肌の水分バランスを整えるだけでなく、化粧水の有効成分を効果的に取り込むことも可能です。

肌に潤いを与えるだけでなく、化粧水の浸透力をアップさせることで、肌の状態を改善し、より健康で輝く肌を手に入れることができます。

化粧水をたっぷりと使用しているけれども、乾燥が気になるアラフォーには必須。

特徴③ 水道水が使えて経済的!

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」は、ミスト機能に水道水を使用することができます。

精製水を用意する手間が省けるため、温スチームをしたいと思ったときにすぐに使うことができます。

この機能の優れている点は、使い勝手の良さだけでなく、お財布にも優しいことです。

普段家庭で使用している水道水を利用することで、特別な水を購入する必要がなくなります。

蛇口をひねって給水タンクに入れてセットするだけで、思い立ったときにすぐミストケアができますよ♪

特徴④ 置きっぱなしでも場所を取らないミニマルデザイン

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」はコンパクトで軽量なため、どこにでも簡単に設置することができます。

そのため、洗面台やドレッサー、化粧台など、自分の使いやすい場所に置いて利用することができます。

さらに、デザインがシンプルで無駄のないため、置きっぱなしにしていても周りに目立つことはありません。

サロニアは落ち着いた印象のグレー、ナノケアは清潔感のある白。

どちらもお部屋のインテリアとも調和しやすく、美しい空間を保つことができます。

3万円以下でも高機能なサロニアピュアブライトスチーマーはこちら!
美容家電でも人気のパナソニック製ナノケア「EH-SA0B」はこちら!

【スチーマー】サロニアとナノケアの違い

サロニアピュアブライトスチーマーとナノケア「EH-SA0B」の違いは2つ。

  1. 給水タンクの容量
  2. 使用できるコースの違い

個人的には温スチームの後に化粧水ミストに自動で切り替わる、サロニアの「スキンケアモード」をいちばん使いたい!

だから、私がフェイシャルスチーマーを買うなら、サロニアを選びます!

夏は毛穴ケア、冬は保湿でウルウル、まだまだ若いって見せつけてやる♪

3万円以下でも高機能なサロニアピュアブライトスチーマーはこちら!
美容家電でも人気のパナソニック製ナノケア「EH-SA0B」はこちら!