アイスレディとスムーズスキンを比較!家庭用脱毛器はどっちがおすすめ? | イエスベ!
【2023年最新】家庭用脱毛器おすすめランキング
PR

アイスレディとスムーズスキンを比較!家庭用脱毛器はどっちがおすすめ?

当サイトはプロモーションを含みます

家庭用脱毛器の口コミ・レビュー

アイスレディとスムーズスキンの違いを8項目で比較してみました!

比較した機種は、アイスレディカブリオレとスムーズスキンpure fitです。

比較した結果から、「アイスレディカブリオレが向いている人」「スムーズスキンpure fitが向いている人」をまとめてみました。

アイスレディカブリオレが向いている人
  • 痛みに弱いから冷却機能が欲しい
  • ムダ毛に白髪が混ざっている
  • 子どもも一緒に脱毛したい
  • 美顔器としての機能も欲しい
  • 保証期間は1年間で十分
↓↓アイスレディカブリオレの口コミをチェックする↓↓
スムーズスキンpure fitが向いている人
  • たっぷりとコスパよく使いたい
  • 細かいパーツを脱毛したい
  • 照射レベルは自動で判別してほしい
  • 痛みより脱毛効果を重視する
  • 保証期間が長いと安心できる
↓↓スムーズスキンpure fitの口コミをチェックする↓↓

比較した8つの項目の詳細は、下に進んで本文を読んでくださいね。

アイスレディとスムーズスキンの違いを8つ比較

アイスレディとスムーズスキンの違いを、8つの項目で比較しました。

  1. 脱毛方式
  2. 照射回数
  3. 照射パワー
  4. 照射スピード
  5. 照射モード
  6. 使用可能部位
  7. 大きさ・重さ
  8. メーカー保証期間

比較した脱毛器は、アイスレディカブリオレとスムーズスキンpure fitです。

比較① 脱毛方式

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
IPLIPL

アイスレディカブリオレとスムーズスキンpure fitは、IPL技術を採用した家庭用の脱毛器です。

IPLは「Intense Pulsed Light」の略で、強いパルス光を意味します。

これは家庭用脱毛器でよく使われる脱毛方法の一つです。

IPL脱毛は、脱毛サロンや家庭用脱毛器で人気があり、黒いメラニン色素を持つ毛に反応する光を使用しています。

この光は、黒い毛包や毛根の細胞にダメージを与え、脱毛効果をもたらします。

黒い毛ほど反応する脱毛器です。

比較② 照射回数

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
40万回100万回

アイスレディカブリオレが40万回のショット数なのに対して、スムーズスキンは100万回使用可能!

100万回は、成人女性でも約19年ほど使えるほどのショット数です。

家族数人でシェアして使いたいなら、スムーズスキンの方が残数を気にせず使えますね。

比較③ 照射パワー

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
最大19ジュール最大18ジュール

スムーズスキンpure fitは、最大で約18ジュール。

対して、アイスレディカブリオレは最大19ジュールを誇ります。

どちらの家庭用脱毛器もハイパワーなので、確実にムダ毛にダメージを与えたい人、男性並みの剛毛に悩んでいる人にぴったり♪

照射パワーは、まさにサロン級!

比較④ 照射スピード

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
0.8秒に1回
(スピードモード)
0.46秒に1回
(スピードモード)

アイスレディカブリオレのスピード照射は、0.8秒に1回。

対して、スムーズスキンはスピードモード使用で、0.46秒に1回の速さで照射できます。

スムーズスキンpure fitはアイスレディカブリオレの約半分のスピードなので、時間がないときのケアもサクサクできるのはスムーズスキンですね。

比較⑤ 照射モード

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
4つのアタッチメント3つのモード

アイスレディカブリオレにはモード変更ボタンはありませんが、4つのアタッチメントが付属しています。

白髪金髪用・細かい箇所用・子ども&タトゥー周り用・フォトトナーの4つです。

ムダ毛処理したい部位の状態に合わせてアタッチメントを装着し、出力レベルは5段階から調整できます。

フォトトナーは美顔器用のアタッチメントで、気になる部分のケアに使えます。

スムーズスキンには、パワーモード・ジェントルモード・スピードモードの3つを搭載。

電源を入れたときはパワーモードになっていて、肌色の合わせてレベルは自動調整されます。

スムーズスキンpure fit
レベルは10段階

ジェントルモードは痛みが気になるときのために、低出力でケアできるモード。

スピードモードは3つの中で一番低レベルで出力されますが、最短の時間でケアしたいときにぴったりのモードです。

この5つの部位が選ばれているのは、皮膚の状態や毛の太さに違いがあるため。

部位に合わせて、最適な光の強さに自動で切り替わるようになっています。

比較⑥ 使用可能部位

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
顔・体・VIO顔・体・ビキニライン

アイスレディカブリオレは顔・体・VIOまで使えますが、VIOは自己責任での処理です。

対してスムーズスキンは、顔・体・ビキニラインの脱毛が可能です。

VIOのIライン・Oラインへの使用は自己責任になります。

顔は頬から下が推奨されているため、おでこに使うとこは自己責任。

メーカー非推奨の部位は自分の判断で使ってください。

スムーズスキンには使用できない部位もありますが、スムーズスキンpure fitにはプレシジョンヘッドが付属しているので、指毛など細かい部分のお手入れが簡単です。

比較⑦ 大きさ・重さ

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
約430g約250g

スムーズスキンpure fitは約250gで、細身の縦型形状。

対してアイスレディカブリオレは約430gで、ドライヤーのようなL型の形状をしています。

アイスレディカブリオレの方が大きくて重さもありますが、握る部分は細いので女性の手でも持ちやすいです。

ただ、スムーズスキンpure fitの方が軽いため、疲れにくいでしょう。

比較⑧ メーカー保証期間

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
1年間2年間

アイスレディカブリオレのメーカー保証期間は1年間。

スムーズスキンは、メーカー保証が2年間ついています。

スムーズスキンは照射回数100万回と多いので、保証期間も長めに設定されているのかな。

2年間の保証は嬉しいですね♪

アイスレディとスムーズスキン Q&A

「よくある質問」で見かける疑問をピックアップしています。

アイスレディとスムーズスキン 子どもでも使える?

Q
中学生の子供と一緒に使えますか?
A

アイスレディカブリオレは、12歳以上から使うことができます。

スムーズスキンは18歳以下の使用は推奨されていません。

アイスレディとスムーズスキン 痛みはどれぐらい?

Q
痛みはどれぐらい感じますか?
A

痛みの感じ方は個人差がありますが、アイスレディカブリオレは冷却機能が搭載されているため、痛みの軽減につながります。

スムーズスキンは冷却機能はついていません。ワキやビキニラインなど濃い毛を処理しているときピリっとした痛みを感じることがあります。

アイスレディとスムーズスキン おすすめはどっち?

アイスレディとスムーズスキンはどっちがおすすめなのか、まとめてみました。

アイスレディカブリオレが向いている人
  • 痛みに弱いから冷却機能が欲しい
  • ムダ毛に白髪が混ざっている
  • 子どもも一緒に脱毛したい
  • 美顔器としての機能も欲しい
  • 保証期間は1年間で十分
↓↓アイスレディカブリオレの口コミをチェックする↓↓
スムーズスキンpure fitが向いている人
  • たっぷりとコスパよく使いたい
  • 細かいパーツを脱毛したい
  • 照射レベルは自動で判別してほしい
  • 痛みより脱毛効果を重視する
  • 保証期間が長いと安心できる
↓↓スムーズスキンpure fitの口コミをチェックする↓↓

アイスレディとスムーズスキンの比較表

アイスレディカブリオレスムーズスキンpure fit
脱毛方式IPL方式IPL方式
照射回数40万回100万回
照射パワー最大約19ジュール最大18ジュール
照射スピード0.8秒に1回0.46秒に1回
照射モード4つのアタッチメント
・白髪金髪用
・細かい箇所用
・子ども&タトゥー周り用
・フォトトナー
パワーモード
ジェントルモード
スピードモード
使用可能部位顔・体・VIO顔・体・Vライン
重量約430g約250g
保証期間1年間2年間

アイスレディとスムーズスキンを比較!のまとめ

アイスレディとスムーズスキンの違いを比較しました。

単純に考えるなら、冷却機能があって痛みを感じにくい脱毛器がいいならJアイスレディカブリオレ。

クーポンで安く買えて、長く使えるのはスムーズスキンpure fitと考えてください。

私はクーポンで安く買えるスムーズスキンを選びました♪

どちらも脱毛効果は実感できます。

人に見られても恥ずかしくないツルツル肌、今すぐスタートすれば早くて4週間後には手に入りますよ♪

↓↓アイスレディカブリオレの口コミをチェックする↓↓
↓↓スムーズスキンpure fitの口コミをチェックする↓↓