介護脱毛 | イエスベ!
【2023年最新】家庭用脱毛器おすすめランキング

介護脱毛

介護脱毛

VIO脱毛しないほうがいい?メリット・デメリットを実体験から解説!

「VIO脱毛って本当に必要?デメリットはないの?」 実は、VIO脱毛にはデメリットもあります。 ただ、実際に義母の介護をしている私は「脱毛しておくメリットの方が大きい」と結論を出しました。 というのも、将来の介護のためだけでなく、処理をはじ...
介護脱毛

介護脱毛の料金はいくら?【クリニック・サロン・家庭用脱毛器】

介護脱毛を考えたら、次に気になるのは料金。 VIO脱毛までにどれぐらいのお金がかかるのか? 気になりますよね! 私は恥ずかしさでセルフVIO脱毛を選んだので、家庭用脱毛器が一番の出費でした。 「恥ずかしさより、自分で脱毛する方がめんどくてイ...
介護脱毛

【完全版】介護脱毛まとめ!デメリットは?白髪は?やるべき?

私自身が介護脱毛を自分でやろう!と決心してから、いろいろなことを調べまとめてきました。 自分が見返すときにもわかりやすいように、まとめページを作ることに! 大まかに結論をまとめているので、記事を読む時間がない人にも役立つと幸いです。 詳細記...
介護脱毛

介護脱毛は恥ずかしい!VIOを見られたくないから脱毛器でセルフ脱毛

40代後半、クリニックやサロンに行ってVIOをさらす勇気はありません。 「クリニックでVIO脱毛すると恥ずかしいから、家庭用脱毛器を買って脱毛しよう!」と、決めました。でも、家庭用脱毛器では永久脱毛は無理。 「じゃあ、安いキャンペーンやって...
介護脱毛

介護脱毛でVIOに白髪だけ残る問題!針脱毛か蓄熱式脱毛が正解

「もっと早くVIO脱毛やっとくんだった!」 これは、VIO脱毛で白髪だけ残ることを知って、後悔している人の声。 私もその一人です。 アンダーヘアの白髪はまだ大丈夫と思っていたら、見える範囲だけでも3本以上! 見えていないOラインはどんなこと...
介護脱毛

介護脱毛スタートの年齢|40代~50代には始めたい理由

介護脱毛に適した年齢は40~50代前半です。その理由は、アンダーヘアにも増えてくる白髪と、親の介護などで大変さを実感しはじめる年代というところ。VIO脱毛は時間がかかるので、決心したらすぐにはじめる方がいいみたいですね。
介護脱毛

介護脱毛はどこまでやる?Oライン脱毛しとけば迷惑かけない?

介護脱毛をどこまでやっておくか?ハイジニーナしとけば考えなくていいけど、まったくの無毛が嫌な場合はどこまでか考えますよね。最低限脱毛しておきたいのはOライン。できるだけIラインも薄くしておきましょう。
介護脱毛

介護脱毛とは?超高齢化社会による介護とアンダーヘアの関係

日本は世界でもトップクラスの高齢社会。 医療が発達して長生きできるようになったのは嬉しいことですが、その分介護問題も大きくなっていますね。 介護する人・される人が増えてきて、介護脱毛という言葉が生まれたのかな? 実際にアンダーヘアと介護は、...